産前・産後ママのトラブル解決ナビ

産前・産後のママは体も心もトラブルがいっぱい。トラブルを解決するためにトラブルの原因や解消方法についてまとめています。

こころからだあんしん葉酸の効果は?妊娠・授乳中のむくみ解消できる?

      2017/07/13

妊娠中に悩まされるトラブルの1つに

むくみ」があります。

むくみで悩まされるのは妊娠中だけって

イメージがありますが、実は産後もむくみやすいのです。

参考記事:産後もむくみが起きる。妊娠中だけじゃなかった!

 

こころからだあんしん葉酸むくみ対策」は、

妊娠・産後の授乳中のむくみ対策サプリメントです。

妊娠中、授乳期のためのサプリメントなので、

安心して飲むことができます。

 

むくみはナトリウムとカリウムのバランスの崩れが原因

むくみは体内の塩分(ナトリウム)濃度が高く、

カリウムが不足しているために起こります。

 

つまりナトリウムとカリウムのバランスが

整えば、むくみは軽減されます。

 

塩分は簡単に摂れてしまう

 

1日分の塩分摂取量の目標量は、

女性は7.0g以下と言われています。

 

ですが、日本人の食事は塩分が多めです。

妊娠中や授乳中に推奨される和食でも

味噌汁や漬物など塩分は高めですよね。

塩分の高いジャンクフードなどだと、

あっという間に1日の目標量は超えてしまいます。

カリウムはなかなか摂れない

一方、カリウムの1日分の基準量は、

妊娠中は2000㎎、授乳期は2200㎎、

産前・産後の時期は2600㎎も摂らないといけません。

 

カリウムが豊富なことで知られるバナナ1本に

含まれるカリウムは、約400㎎ですから5~6本分です。

そんなに大量のバナナを毎日食べていたら

カロリーオーバーで太ってしまいますよね。

 

バナナ以外では、葉物野菜やイモ類、海藻にも

含まれていますが、カリウムは熱と水に弱く、

茹でるたりすると損失してしまい、吸収率が低下します。

 

普段の食事から十分な量を摂るのは難しいので

サプリメントで補うのがおススメです。

 

でも、妊娠中や授乳中ってサプリメントを

飲んでもいいか悩みますよね。

普通のカリウムのサプリメントだったら、

コーティング剤やその他の成分が赤ちゃんに

影響がないかは保証してくれません。

 

でも「こころからだあんしん葉酸」であれば、

妊娠中・授乳中のために作られている

サプリメントなので安心して飲めますね。

 

 葉酸は妊娠・授乳中に必須

葉酸はホウレン草やレモンなどに多く含まれる

ビタミンB群の一種でママと赤ちゃんの

健やかな体を作る大切な栄養素です。

 

妊娠中、授乳中には積極的に摂りたい栄養素で

厚生労働省は妊娠中の女性に対して

1日400μgの葉酸の摂取を推奨しています。

 

でも、食事だけでは推奨量の半分くらいの

葉酸しか摂ることができません。

葉酸はサプリメントなどで補給することをおススメします。

病院でも葉酸をサプリメントなどで摂るように

指導されたりしますよ。

 

葉酸には2種類ある

葉酸には実は2種類の型があります。

それぞれ以下のような特徴があります。

 

ポリグルタミン酸型

ポリグルタミン酸型は食品中に含まれる葉酸です。

水に溶けやすく熱に弱いという特徴があります。

品質も安定しにくく、体内への吸収率は25~50%といわれています。

 

モノグルタミン酸型

一方、モノグルタミン酸型の葉酸は、

厚生労働省が推奨している葉酸です。

品質が安定しやすく、吸収率は約85%

ポリグルタミン酸型の約2倍です。

 

こころからだあんしん葉酸は、

モノグルタミン酸型葉酸を使用しています。

吸収率が高いので、葉酸がしっかり赤ちゃんに届きます。

また、残留農薬がなく、不純物の混入が少ない

製法で作られているので安心です。

 

バランス良くビタミン配合

こころからだあんしん葉酸には、カリウムや

葉酸以外にも多くのビタミンが配合されており、

1日分の栄養素を摂取することができます。

 

「精神的ビタミン」ビタミンB1

脳神経機能の正常化や、精神状態を良好に

保つために重要な働きをしています。

また、ビタミンB1が不足すると、

体脂肪の増加や疲労の原因になります。

 

「発育のビタミン」「美容ビタミン」ビタミンB2

皮膚や毛髪細胞の生成をサポートする働きがあり、

赤ちゃんの発育や子供の成長に大切な栄養素です。

また、肌荒れや髪のトラブルを防いでくれます。

 

ナイアシン

糖質や脂質の代謝に必要なビタミン。

消化や脳神経、皮膚や粘膜の健康をサポートしてくれます。

ナイアシンが不足すると、イライラ、不安、

胃腸障害につながります。

 

「抗ストレスビタミン」パントテン酸カルシウム

タンパク質・脂質・炭水化物の代謝に欠かせないビタミン。

全ての細胞や組織の健康にかかわる栄養素です。

また、ストレスに備えるため他のビタミンと

一緒にホルモンの合成を行います。

 

「不足するとつわりの原因に」ビタミンB6

皮膚や粘膜の健康を保ち、髪や爪、歯を作るために必要なビタミン。

セロトニンやアドレナリンなどの神経伝達物質の

合成を促し、免疫機能の正常化を助けてくれます。

ビタミンB6不足がつわりの原因と言われており、

妊娠中は積極的に摂りたい栄養素です。

 

「造血のビタミン」ビタミンB12

葉酸と一緒に赤血球を作るビタミン。

貧血によい栄養素として知られます。

DNAの合成を補助する働きがあり、

赤ちゃんの発育に欠かせません。

また、睡眠のリズムを整えてくれるため

疲労回復や精神の安定にもよいと言われています。

 

ビオチン

タンパク質、脂質、炭水化物の代謝に必要なビタミン。

皮膚の炎症を起こすヒスタミンを身体の外に

出す働きがあります。

ビオチンが不足すると皮膚のトラブルや抜け毛の原因になります。

産後も摂りたい栄養素です。

 

それぞれのビタミンが様々な働きをするので、

全てを一緒に摂ることで効率よく働いてくれます。

 

安心・安全へのこだわり

こころからだあんしん葉酸は妊活期から産後の

赤ちゃんを育む重要な時期のサプリメントなので

品質の安心・安全にはかなり気を使っているようです。

 

GMP認定工場で生産

こころからだあんしん葉酸は、厚生労働省に

認定されたGMP認定工場で作られています。

GMPというのは、薬を作る時に必須の認定です。

サプリメントを作るには必須ではありませんが、

薬と同じ工場で作られていると安心ですよね。

 

また、残留農薬ゼロを確認し、

放射線検査もしているそうです。

赤ちゃんへの影響が気になるので、

きちんと検査してあると安心ですね!

 

香料・保存料など無添加

香料、着色料、保存料、漂白剤、発色剤、

防カビ剤、人工甘味料、光沢剤、膨張剤、

全部入っていません。

余計なものが入っていないので安心です!

 

まとめ

こころからだあんしん葉酸は、妊娠中・産後の

むくみ対策としてカリウムを摂取できます。

 

しかも、妊娠・授乳期に必要なビタミンも

しっかり補給することができます。

 

こころからだあんしん葉酸は、安心・安全に

徹底的にこだわって作られているので

妊娠中・授乳期でも安心して飲むことができる

ところが嬉しい点ですね!



 - 産後の体のトラブル , , , , , , , , , ,