産前・産後ママのトラブル解決ナビ

産前・産後のママは体も心もトラブルがいっぱい。トラブルを解決するためにトラブルの原因や解消方法についてまとめています。

産後もむくみが起きる。妊娠中だけじゃなかった!

   

むくみと言えば、妊娠中によく悩まされる症状ですが、

実は産後に起こることも珍しくありません。

 

産後のむくみはなぜ起こる?

産後に足や顔などがむくむ理由は、

主に出産によって身体と生活習慣が変化することによります。

 

むくむ要因について以下にあげてみました。

 

産後は身体の水分バランスが崩れやすい

妊娠中は通常よりも血液量が約1.5倍に増えますが、

お産の時にたくさんの血液や羊水などの大量の水分が一気に失われます。

それにより身体の水分バランスが崩れてしまいます。

 

体内の水分が一時的に不足するため、

それを補うために身体が必要以上に水分をため込んで、

むくんでしまうのです。

このむくみは出産が原因の一時的なものなので、

産後6~8週を過ぎると自然と治まってくると言われています。

 

また、産後、おっぱいの分泌が盛んになると、

体内の水分は一気に減少していきます。

そうすると、体内の水分バランスの調整を行っている腎臓が

水分の排出を抑えようとして、

水分が外に出づらくなることでむくみこともあります。

 

座って授乳する時間が増える

座って授乳したりする時間が長くなると、

体内にたまった水分が重力によって足にたまり、

足がむくみやすくなります。

 

特に新生児期から生後3ヶ月頃までは授乳回数も多く、

1日10回以上授乳することもあります。

この時期は特にむくみが出やすくなるので、対処が必要になります。

 

産後のむくみはどうやって解消する?

産後すぐは、身体がまだ完全に回復していませんので、

無理のない範囲で、むくみ対処法を試してみてください。

 

適度な運動

産後は外に出る機会も減りますし、運動不足になりがちです。

運動不足だと血流も悪くなりがちです。

適度な運動をすると、リンパの流れも良くなり、

水分の排出も促進されます。

 

産後すぐにできる運動としては、産褥(さんじょく)体操がおすすめ。

むくみを解消してくれるだけでなく、

産後の身体の回復を促してくれる効果も期待できます。

 

産褥期を過ぎたら、体調をみながら

ストレッチ体操やマッサージ、散歩など

少しずつ運動をしてみましょう。

 

減塩を心がける

塩分を摂取し過ぎると

体内の塩分濃度を下げようと水分をため込むようになり、

余分な水分が身体の外に排出されにくくなります。

 

塩分の多いインスタント食品などは控えて、

食事も減塩を心がけましょう。

 

カリウムを摂取する

カリウムには、体内に存在する塩分を

尿や汗として排出する効果があり、

むくみ解消に力を発揮します。

 

一日に取りたいカリウムは約2000mg。

食事だけで取るのはなかなか大変なので、

サプリメントで補うのも一つの手です。

 

このサプリメントなら、

妊娠中・産後専用のサプリメントなので

授乳中でも安心して飲めます。

 

カリウム以外にも葉酸やビタミンなどの

1日分の栄養が取れるので、

授乳中なら赤ちゃんへしっかり栄養を届けることができます。

 

足を高くして横になる

足を高くして横になると、血流がよくなり、

むくみを和らげてくれます。

 

クッションや丸めたタオルを足の下に置き、

足を床から10~15cm高くした状態にしてみてください。

 

でも、足を高く上げすぎると足の付け根が圧迫され、

逆にむくみを悪化させる場合もあります。

適度に高くすることを心がけてください。

 

足湯をする

血行をよくする足湯は、むくみ解消に効果的です。

産後約1か月、浴槽に浸かれない時期にも

足湯なら入れるのでおススメです。

 

足湯は家で簡単にできます。

浴槽や洗面器に、足首まで浸かる量のお湯を入れ、

10分ほど足を温めます。

足湯の後に冷たいシャワーをかけて血管を収縮させて、

血液の循環を促す温冷浴も効果的です。

 

マッサージをする

マッサージをしてリンパの流れを良くし、

体内に溜まった老廃物の排出を促すと、

むくみ解消にもつながります。

 

足湯や入浴で血流を良くしてから

マッサージを行うとより効果的です。

 

また、三陰交(くるぶしから指3本分上にあるツボ)を

マッサージしたり、磁気シールを貼るのもおすすめです。

生理痛や足の冷えにも良い、女性には嬉しいツボで、

むくみにも効果があります。

 

むくみ用の着圧ソックスを使う

むくみを解消するために作られたソックスは、

身に付けているだけでいいので、

家事と育児で忙しい時期には便利です。

 

むくみ用ソックスとして人気なのが、

足首からふくらはぎにかけて圧力をかける着圧ソックスです。

色々なメーカが出していますので

自分にあったものを探してみて下さい。

 

こちらの着圧ソックスは、マタニティ用の着圧ソックスです。

三陰交を温めてくれるので冷えの解消にも一役買いますよ。

 

まとめ

産後は育児で忙しくて自分のことは後回しになりがちです。

でも、むくみをほったらかしておくと辛いですし、

悪化すると治るまでに時間がかかることもあります。

早めに対処して、むくみを解消しましょう!

 

 - 産後の体のトラブル , , , , , , , , , , , , , , , , ,