産前・産後ママのトラブル解決ナビ

産前・産後のママは体も心もトラブルがいっぱい。トラブルを解決するためにトラブルの原因や解消方法についてまとめています。

ダイエットプーアール茶は授乳中に飲める?

      2017/04/21

ダイエットプーアール茶は授乳中も飲める?

飲むだけで簡単にダイエットできると大評判の

ティーライフのダイエットプーアール茶。

 

とても簡単だし、産後のダイエットにピッタリ!

でも、授乳中でも飲めるのかが気になるところですよね。

そこで、ダイエットプーアール茶が授乳中でも

飲めるのかを調査しました。

 

メーカーの見解は?

まずはメーカーの公式ホームページで授乳中でも

可能かどうかを確認しました。

 

「妊娠中、授乳中でも飲めますか?」との問いに

お医者様にお茶を制限されていない方でしたら大丈夫です」とあります。

 

ダイエットプーアール茶の原材料は「プーアール茶」のみ。

添加物などは入っていませんから、

お茶を飲むのが制限されていなければ大丈夫というのは納得です。

 

また、お茶なので短期間に急激に痩せるような

危険なダイエットではありません。

効果は緩やかなので、身体に負担をかけずに

体重を減らしていけます。

 

妊娠中や産後は体調が不安定な時期ですから

身体に負担のかからないダイエットプーアール茶での

ダイエットはおススメです。

 

関連記事:卒乳後に体重増!プーアール茶でダイエットの効果は?

 

ダイエットプーアール茶にカフェインは入ってる?

ダイエットプーアール茶

お茶と言えば、妊娠、授乳中に気になるのはカフェイン。

ダイエットプーアール茶にカフェイン入っているのでしょうか?

 

結論から言うと、ダイエットプーアール茶の

カフェインはゼロではないようです。

100mlあたり30mgだそうです。

でも、コーヒーや緑茶に比べれば少ない量です。

 

妊婦さんが摂取していいカフェインは、

1日に150~200mgくらいと言われています。

 

授乳中は、1日にコーヒー3杯程度なら

問題ないと言われています。

ちなみにコーヒーのカフェイン量は

100mlあたり45~90mgなので

授乳中も1日に150~200mgくらいは大丈夫です。

 

ダイエットプーアール茶だと500mlくらいは

飲んでも問題ないと言えますね。

 

ただ、一気に大量に飲むと血中のカフェイン量が

多くなりますから、何度かに分けて、

時間を空けながら飲みましょう。

授乳中なら授乳が終わった後に飲むようにすると

次の授乳までに時間を空けられていいと思います。

 

もし、どうしてもカフェインが気になる場合は

授乳中は産後ガードルでダイエットをするのも1つの手です。

トピナガードルの効果は?本当に痩せる?

 

まとめ

ダイエットプーアル茶は、妊娠・授乳中にも

飲むことが出る安全なダイエット方法です。

 

ただ、カフェインがゼロではありませんから

飲む量、飲み方を工夫してトライしてみましょう!

 

関連記事:断乳後の体重増加にご注意を!

 

 - 産後体型戻し , , , , , , , ,