産前・産後ママのトラブル解決ナビ

産前・産後のママは体も心もトラブルがいっぱい。トラブルを解決するためにトラブルの原因や解消方法についてまとめています。

正しいシャンプーの仕方で産後の抜け毛対策

      2017/04/10

産後は女性ホルモンが一気に減って、

頭皮が乾燥しやすい時期です。

間違ったシャンプーの仕方をしていると

髪と頭皮にダメージを与えてしまいます。

 

正しいシャンプーの仕方をするだけでも

産後の抜け毛対策になりますし、

頭皮のエイジングケアにもなりますよ。

しっかり覚えて実践しましょう!

 

シャンプーの選び方

洗浄力が強すぎるシャンプー剤で

毎日洗っていると、皮脂を取りすぎて

頭皮の乾燥が進んでしまいます。

 

シャンプーを選ぶ際は、成分を確認してみてください。

市販のシャンプーによく使われている洗浄成分は、

高級アルコール系(ラウレス〇〇、〇〇硫酸と書かれている)や

オレフィン(C14-16)スルホン酸などです。

これらは、安価で泡立ちが良いためによく使われていますが

洗浄力が強く必要な潤いまで奪ってしまいがちです。

 

おススメなのは、アミノ酸系のシャンプーです。

穏やかな洗浄力で頭皮への刺激も少ないので

敏感な産後にも使えますよ。

 

100%天然由来のアミノ酸系シャンプーのレビュー

 

シャンプーする時に気を付けるポイント

ブラッシング

シャンプー前にブラッシングすることで

髪のからまりが少なくなり、余分な抜け毛が減ります。

 

いきりなり根元からとかすとキューティクルを

痛めてしまうので、毛先からもつれを解くように

ブラッシングしてから、段々と根元にかけて

とかすようにしていきましょう。

 

こういう専用ブラシを使うと
更にいいかもしれませんね。

 

しっかり前洗い

ぬるま湯で髪と頭皮を中心にしっかり洗い流します。

頭皮や髪の汚れの7~8割はこの前洗いで

落ちると言われています。

 

あまり熱いお湯、髪のキューティクルが

開きすぎて中の成分が抜けてパサつきや

ダメージの原因になるので、

ぬるま湯でうことがポイントです!

 

もこもこ泡で洗髪

適量を手に取り、手のひらの上でなじませます。

 

髪の毛につけながら泡立てて、頭皮を洗う

イメージで指の腹を使って優しくマッサージします。

 

マッサージしながら丁寧に洗うことで、

血行が良くなり、毛穴につまった汚れが

キレイになりますよ。

 

頭皮を中心にすすぐ

指の腹でマッサージをしながら洗い流します。

 

シャワーヘッドを直接頭につけるくらい近づけて

シャワーの水流の力で泡を洗い流しましょう。

 

耳の後ろや生え際は特にすすぎ残しが多いので

特に気を付けてすすぎましょう。

 

すすぎ残しは、かゆみやべたつきの原因にもなります。

 

根元を中心に乾かす

髪を洗った後に長時間ぬれた髪のままでいると

頭皮が冷えてしまいます。

髪の栄養は、頭皮の毛細血管を通じて

運ばれるので、頭皮が冷えると血流が滞って、

髪に十分な栄養が行き届かなくなります。

 

洗髪後はタオルドライをして、

手早くドライヤーかけましょう。

 

頭皮が乾き、髪の毛も8割がた乾いたところで

温風から冷風に変えて仕上げましょう。

キューティクルが閉じて髪にツヤが出ますよ。

 

 まとめ

今まで何気なくシャンプーをしていたなら

上にまとめたようなポイントに気を付けながら

シャンプーをするだけでも髪や頭皮の状態は

徐々に良くなってくると思います。

 

髪はその人の印象を大きく左右する重要なパーツです。

しっかりケアして、キレイなママを目指しましょう!

 - 産後の抜け毛, 産後の白髪 , , , , , , ,