産前・産後ママのトラブル解決ナビ

産前・産後のママは体も心もトラブルがいっぱい。トラブルを解決するためにトラブルの原因や解消方法についてまとめています。

母乳育児でダイエットを成功させるには?

      2017/02/23

妊娠中に増えた体重が産後になっても

なかなか戻らないと悩む方も多いですよね。

「母乳をあげていれば痩せる」って聞くけど、

まったく痩せる気配がなくて困っていませんか?

 

どうすれば母乳でダイエットに成功できるのか、

コツをご紹介します。

 

母乳育児はカロリーを大量消費する

母乳は、ママの血液から作られます。

 

赤ちゃんに母乳をあげるということは、

たくさんのカロリーを消費する大仕事です。

授乳をしていると、1日に600kcalくらい消費するそうです。

これは、1食分のカロリーに相当しますから、かなりの消費量です。

 

1日赤ちゃんにおっぱいをあげていると、

運動をしなくても、かなりのカロリーを消費できます。

そのため、母乳育児をすることでダイエット効果が期待できるんですね。

 

完母育児と混合育児ではダイエットに差がでる?

完母育児は赤ちゃんが母乳だけを飲むため、

ママもかなりな量のカロリーを消費することができます。

 

一方、混合育児の場合、赤ちゃんはミルクも飲むので、

ママが母乳で消費できるカロリーも完母よりは少なくなります。

 

だったら、完全母乳にしたいけど

母乳の出がよくないという人もいると思います。

そんな時は、母乳の出がよくなるハーブティーを

飲んで完母を目指してみるのも一つの手ですよ。


母乳育児なのに痩せない理由

母乳育児は一般的に痩せられると言われますが、

もちろんみんながスムーズに体重が減るわけではありません。

 

完全母乳なのに痩せない方は、

次のような食生活に心当たりはないでしょうか?

 

食べ過ぎ

授乳による1日の消費カロリーよりも

食事や間食でカロリーを摂取していては、

痩せられないのは当然です。

 

特に授乳中は、すごくお腹が空くものなので

食事内容にも気をつけないと

ダイエットを成功させることは難しいです。

 

母乳をあげているから

何を食べても太らないというわけではありません。

食べる時間帯や栄養バランスを考えて、

バランスよく食べることを意識しましょう。

 

早食い

赤ちゃんを育てているうちは、食事もゆっくりできません。

寝たと思ったらすぐ起きてしまうし、

ママの姿が見えないと泣いたりして、

自分のことをする時間がゆっくり取れないですよね。

 

キッチンで立ったまま食事を済ませたり、

ご飯をかきこんで大急ぎで食べることも

多いのではないでしょうか。

 

早食いは、肥満の代表的な原因として有名ですよね。

 

母乳不足

完母で食生活もそれほど乱れていないのに

痩せないときは、母乳不足かも知れません。

 

自分が思っているほど母乳が出ていないため、

摂取カロリーが過剰になっている可能性があります。

 

定期的に赤ちゃんの体重を測って、

順調に体重が増加しているか確認しましょう。

 

 

痩せやすくなる食事のポイント

母乳育児で痩せやすくなるためには、

どのような食生活を送ればよいのでしょうか。

和食中心のメニュー

授乳期のママが意識的にとりたい栄養素は、主に以下のものがあります。

・炭水化物
・タンパク質
・必須アミノ酸
・ビタミンK
・鉄分

これらの栄養素は、米・豆類・野菜・海藻に多く含まれています。

バランスよくとるためには和食がベスト!

塩分や脂肪分の多い洋食はなるべく避けて、

和食中心の食事にしましょう。

 

ゆっくり食べる

赤ちゃんとの生活はついつい早食いになりやすいですが、

できるだけゆっくりとよく噛んで食べるようにしましょう。

 

満腹中枢が血糖値上昇を感知するまでには20分かかると言われています。

食事をするときは、20分以上かけて、腹八分目に抑えましょう。

 

赤ちゃんが途中で泣いて全部食べられなかったら、

何度かに分けて食べると良いと思います。

 

あたたかい飲み物を飲む

授乳期の水分補給は食事と同じくらい大切です。

 

水分補給をするときには、

できるだけ冷たい飲み物ではなく、

あたたかい飲み物を飲んで血行を促進させるようにしましょう。

 

血行がいいと痩せやすくなりますし、

乳腺炎予防やリラックス効果もあります。

 

母乳育児だけでは痩せない時は

上記のようなことを心がけていても、

母乳育児だけでは痩せられないこともあると思います。

 

個人によって体質も違いますし、

赤ちゃんの母乳を吸う力などの

条件も大きく影響しているため、

完母で痩せられる人もいれば、痩せられない人もいます。

 

母乳だけで痩せるのは難しいと思ったら、

体操や産後ガードルなどを使って行う、

他の産後ダイエットを試してみるといいですよ。

 

関連記事:産後トピナガードルの効果は?本当に痩せる?

 - 産後の体のトラブル, 産後体型戻し , , ,