産前・産後ママのトラブル解決ナビ

産前・産後のママは体も心もトラブルがいっぱい。トラブルを解決するためにトラブルの原因や解消方法についてまとめています。

卒乳はいつから始める?

      2017/03/21

卒乳の時期については、

いつまでに卒乳しなければならないと

言うことはありません。

離乳食が進み、栄養的に離乳食の比重が大きくなって、

母乳の回数、量が減少していくと

自然な形での卒乳になります。

 

赤ちゃんが大きくなってくると

母乳だけでは十分な栄養がまかなえなくなりますが、

離乳食も進んでいれば、

タイムリミットは特にありません。

 

そうなってくると、母乳は栄養と言うより

むしろお母さんと子供のスキンシップ

意味合いが強くなってきます。

 

1歳を超えての卒乳は大変?

1歳を超えると赤ちゃんがおっぱいに

執着するようになるので卒乳が大変になる」と言われています。

1歳よりも早めに卒乳すると、

そこまでおっぱいへの執着が生まれていないので

意外にすんなりと卒乳できたりすることもあります。

 

1人目は1歳4ヶ月で卒乳

私は、1人目は1歳4ヶ月くらいで卒乳させましたが、

おっぱいへの執着が強くて、

卒乳を決めてから完了するまで時間がかかりました。

 

言葉を理解できるようになっていたので、

「もうすぐおっぱいはバイバイだよ」と何度も言い聞かせて、

おっぱいを欲しがったら、お茶や豆乳

(当時はミルクアレルギーがあったので、

牛乳の代わりに豆乳を飲ませていた)で

気を紛らせながら、授乳回数を減らしていって・・・

と、色々と工夫をしながら卒乳を完了させました。

 

2人目は10ヶ月で卒乳

ですが、2人目は8ヶ月の頃に職場復帰して、

10ヶ月くらいで卒乳しました。

2人目の卒乳に関して、

ほとんど苦労した覚えがありません。

 

1歳より前だったから、

すんなり卒乳できたのかなーという実感です。

2人目で少し要領がつかめていた

というのもあるかもしれませんけどね。

 

あ、もちろん、個人差はあると思いますよ。

 

お母さんの体も準備が必要

でも、早めの卒乳は、母乳が作られる量が

まだ多かったりするので、

おっぱいが張って痛くて、

お母さんの方が苦労するかもしれません。

 

お母さんの体を卒乳に向けて準備するには

母乳量をセーブしてくれるハーブティーがあるので、

卒乳前に飲んで準備しておくといいかもしれません。

 

私も飲みましたが、だいぶ楽に卒乳することができましたよ。

⇒ 卒乳ブレンドの体験談

 

まとめ

卒乳の時期は、特別な事情がない限りは、

お母さんが良いと思った時期に始めれば大丈夫です。

 

子供が自然に離れていくまで続けても、

おっぱいへの執着心が生まれる前に卒乳させても、

良いと思います。

 

でも、卒乳しようと一度決めたら、

もう迷わずにスパッと行いましょう。

お母さんに迷いがあると子供も困惑しますからね。

 

自分の決断に自信を持って卒乳を行いましょう!

 - 母乳のトラブル , , , ,