産前・産後ママのトラブル解決ナビ

産前・産後のママは体も心もトラブルがいっぱい。トラブルを解決するためにトラブルの原因や解消方法についてまとめています。

産後のシミに効く化粧品は?

   

一般的に妊娠中や産後に増えるシミは

一時的なものだと言われますよね。

この時期にできるシミは、

妊娠・出産によるホルモンバランスの乱れ

よって引き起こされるためで、

産後しばらくしてホルモンバランスが

正常に戻れば消えると言われています。

 
私も出産直後に急に現れた

もやーっとした大量のシミに

気付いた時は愕然としました。

 

ですが、産後4カ月くらいになると

大部分のシミはいつの間にか消えていました!

「良かった」とほっとしたのもつかの間。

よく見ると頬骨の上にポツポツっとシミが残っています!

妊娠以前にはなかったシミです。

産後時間が経てば消えるシミもありますが、

消えないシミもあるのです。

 

産後のシミに効く化粧品とは

シミ対策の化粧品はたくさんありますが、

いくつかに分類することができます。

 

メラニン生成を抑制する美白成分入り化粧品

シミの元になるメラニンが生成されるのを

防いでくれる効果があります。

今あるシミに効くというよりは、

未来のシミを予防するのに有効で、

産後にすでに出来てしまっている

シミを消すには向いていないと言えます。

 

メラニン還元作用のある美白成分入り化粧品

すでに肌の表面にあるシミを薄くする働きがあります。

濃くなり目立ってきたシミを薄くしたい、

消したいという場合に有効です。

 

代表的な成分はハイドロキノン

「お肌の漂白剤」とも呼ばれるほど高い美白効果がある成分です。

美白効果が高い分、刺激が強く安定性が悪いため、

以前は皮膚科等での処方のみに制限されていました。

産後のお肌は普段より敏感になってますから、

刺激の強いハイドロキノン配合の化粧品を使うと

肌トラブルを発生するリスクがありますね。

 

また、授乳による赤ちゃんへの影響も気になります。

関連記事:妊娠・授乳中にハイドロキノンは使える?赤ちゃんへの影響は?

 

酵素入りシミケア化粧品

上記の美白成分とは違ったメカニズムでシミにアプローチしてくれます。

 

シミが消えにくいのは肌のターンオーバー、

新陳代謝が正常に働いていないためです。

 

正常にターンオーバーが行われていれば、

シミの元であるメラニンもターンオーバーにより

古い角質とともに剥がれ落ちてくれます。

加齢、紫外線、酸化などの影響で

新陳代謝の機能がだんだんと弱くなってきて、

ターンオーバーが正常に働いてくれなくなると、

メラニンが蓄積されてシミとなってしまいます。

 

「酵素」は、古い角質などを酵素分解し、

体外に排出してくれる働きがあります。

また、毛細血管に働きかけて

血流を増加させて新陳代謝を高めて、

シミの細胞を浮き上がらせてくれる効果があります。

 

「酵素」は自然界にあるもので、

味噌や醤油も酵素の働きで作られています。

そういった自然にあるものですから、

産後の敏感なお肌でも安心して

使うことができますよね。

 

私は、この酵素入りのシミケア化粧品でシミ取りに効果ありましたよ!

⇒ 酵素入りシミケア化粧品の体験談

 - 産後のシミについて , , ,