産前・産後ママのトラブル解決ナビ

産前・産後のママは体も心もトラブルがいっぱい。トラブルを解決するためにトラブルの原因や解消方法についてまとめています。

産後のPMS改善方法は?

      2016/12/14

 

PMSがおこる原因は、女性ホルモンの増減の影響や、

セロトニンが女性ホルモンの影響によって分泌量が低下して

起こると言われています。

 

セロトニンは、感情や気分に関係する脳内物質で

セロトニンの分泌が不足すると、うつ病や不眠症などの

病気を引き起こすこともあります。

 

PMSは、忙しい人やストレスの多い人にみられる傾向があり、

ストレスや疲労が蓄積している時ほど症状が強くでます。

産後はPMSの症状が強く出やすい条件が揃っていると言えますね。

 

では、そんなつらいPMSをどうやって

改善していけば良いのでしょう?

 

PMSの改善方法

バランスの取れた食生活

PMSの時期は、甘いものを取りすぎると症状が重くなります。

ビタミンやミネラル不足の人も症状が強くなりますので要注意。

ビタミンやミネラルは、未精製の食品に豊富に含まれています。

白米、白砂糖よりも玄米や黒砂糖をとるようにしましょう。

また、PMSケアにはγーリノレン酸ビタミンB6が効果があります。

食事やサプリメントなどで積極的に摂取しましょう。

 

アルコール・塩分・カフェインを控える

アルコール・塩分・カフェインはイライラや緊張感などを

高める原因になります。

PMSを悪化させる可能性があるので控えましょう。

 

ストレスを避ける

PMSがおきる時期は、無理をしない、大きな決断を避ける、

苦手な人とは距離を置くなど、ストレスを避ける生活をしましょう。

 

育児などで、なかなかゆっくりする時間を持てないかもしれませんが、

ストレッチや指圧、アロマテラピー、香りのいい入浴剤など

極力リラクゼーションタイムをもって、

思い切り自分を癒してあげましょう。

 

ホルモンバランスを整える

イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと

同じような働きをしてくれます。

大豆や豆乳に含まれているので、積極的に摂取しましょう。

 

また、体が冷えていると血行が悪くなって

女性ホルモンがスムーズに全身に運ばれないこともあります。

普段から暖かい飲み物を飲むなどして、

体を温めるように気をつけましょう。

 

ホルモンバランスを整えるには、

PMS対策に有効な成分を配合したハーブティーもおすすめですよ。

関連記事:PMS対策!Luna Thea(ルナテア)を試してみました

 

PMSは、月経・排卵がある女性なら

誰でも起こる可能性があるものです。

ネガティブになりすぎずに、

積極的にセルフケアを行って

上手に乗り切りましょう!

 - 産後のPMS , , , ,