産前・産後ママのトラブル解決ナビ

産前・産後のママは体も心もトラブルがいっぱい。トラブルを解決するためにトラブルの原因や解消方法についてまとめています。

これって産後うつ?

   

産後うつ1人目の子を産んだ後、

産後のトラブルをほとんど知らなかった私は、

子供が無事に生まれて、

直後はハッピーな気分に浸っていました。

 

でも、入院中に段々と育児への不安も

広がってきました。

退院して、1人で育児ができるんだろうか・・・

 

入院中は看護婦さん達が沐浴してくれたり、

夜間のミルクをあげてくれたりしていたのが

退院したら全部1人でしないといけない。

私にできるんだろうか・・・

こんな不安がモクモクと私の心を覆ってきました。

 

そんな不安を抱えたまま退院して、

実家での里帰り育児生活が始まりました。

 

24時間の育児が始まった

退院して実家に帰ったのですが、

何故かすごく気が立っていました。

色々と準備してもらっていたのに

感謝の気持ちよりもイライラが勝っていたんです。

 

今、考えれば出産によって女性ホルモンが

激減したことで情緒不安定になっていたのかなと

思いますが、当時はそんな情報も知らなかったので

自分の変化に自分でも驚きました。

 

赤ちゃんのことが気になってしょうがない

そして赤ちゃんとの24時間密着生活が始まりました。

それまで小さい子供と触れ合うことも

ほとんどない生活をしていたので

我が子なのにどう接していいのか分からない状態。

 

そして、どこかで聞いたことがあった

赤ちゃんの突然死の話が頭にずっとあって、

普通に寝ている姿を見ても

息をしているか確認したりしてました。

 

トイレに行きたくても、赤ちゃんのことが

気になってなかなか行けず、

行ってもゆっくりできず急いで出てきていました。

 

上手くいかない授乳

ミルクを足さずに母乳だけで

授乳をしていたのですが、

母乳過多で最初は苦労しました。

 

授乳を始めると勢いよく母乳が出てしまって

よくむせたり、吐き戻したりしていました。

その姿が可愛そうに見えて、

「私のせいで・・・」と泣きながら搾乳することもありました。

 

夜中に寝ない赤ちゃん

最初の1ヶ月は、やはり睡眠不足に悩まされました。

 

夜中の授乳は覚悟していたけど、

授乳して寝たので布団に下ろそうとすると

目が覚めて泣く→抱っこして寝かしつける→

再び布団に下ろすと泣く→抱っこして・・・

のサイクルが延々と繰り返されることにイライラ。

たまに爆発して「もぉーーー!」と叫ぶこともありました。

 

昼間はすぐに寝るのに、夜中はなかなか寝ない、

実際は昼も夜も同じだったのかもしれませんが

そんな感覚がしていました。

 

 

母の言葉で考え方が変わる

そんな張りつめた日を過ごしていましたが、

ある日、母から言われた言葉で

「赤ちゃんのことは全て母親である自分がしないといけない」

と無意識で思っていたってことに気がつきました。

 

母には以前から持病があって、

ずっと闘病生活をしていました。

だから「迷惑をかけてはいけない、

無理をさせてはいけない」という思いが

強くありました。

 

昼間に母が赤ちゃんを抱っこしてくれた時も

「長時間の抱っこはしんどいだろう」と思って

10分位したら「代わるよ」と言って代わっていました。

ある日、いつもと同じように代わろうとしたら、

「赤ちゃんに触られるのが嫌なの?」と言われました。

 

私は衝撃を受けました。

私はただ母に悪いと思っていたのに

そんな風に受け止められるなんて思ってもいませんでした。

 

でも、そこで気がついたんです。

無意識に何でも自分でやろうとしていたことに。

 

それからは、出来るだけ母に頼ることにしました。

抱っこも母がしんどくなったら

自分でやめるだろうと思って任せました。

 

最初は、長時間抱っこしてもらっていると

やはり気になっていたのですが、

段々と任せている間は気を抜けるようになってきたんです。

 

そうやって家族に頼れるようになってから

私のモヤモヤ、鬱々した気持ちは

少しずつ晴れていきました。

 

今、振り返ってみて

今、考えると産後のあの時期は

本当に情緒不安定になっていたし、

気が張りつめた状態だったんだろうな

と思います。

 

私は家族を頼ることが出来るようになって、

産後うつ」まではならなかったのかもしれません。

 

もし、今同じような状況の人がいたら、

「もっと人を頼っていいんだよ」って言ってあげたいです。

家族じゃなくても、育児サービスや市の相談窓口でも

何でもいいので頼れる場所を見つけることが大事だと思います。

 

 - 産後の心の悩み