産前・産後ママのトラブル解決ナビ

産前・産後のママは体も心もトラブルがいっぱい。トラブルを解決するためにトラブルの原因や解消方法についてまとめています。

産後の抜け毛対策とは?

      2017/04/23

産後3ヶ月ごろから、抜け毛が急に増えて

ビックリする人も多いと思います。

 

私も1人目を産んだ時は、抜け毛の多さにビックリしました。

もともと髪も太くて、多いほうだったので

最初のうちはそんなに気にしていなかったんですが、

どんどんボリュームが減っていくので、

さすがに「このまま薄くなっていくのでは?」と焦って

産後の抜け毛対策について調べてみました。

産後の抜け毛は一時的なものと言われますが、

間違ったヘアケアをしていると、ボリュームが元に戻らなくて

ずっと薄毛に悩んでいる女性も多いようです。

私の友達にも産後数年経っても髪のボリュームが戻らないと

悩んでいる子が何人かいます。

 

正しい抜け毛対策をしておくことが、

後々の薄毛トラブルを予防するために大切ですよ。

 

正しい抜け毛対策とは

産後の頭皮は、お肌と同様に敏感になっています。

自分に合わないヘアケア商品を使ったり、

刺激の強い育毛剤やシャンプーを使うと、

かえって毛根や頭皮に負担をかけてしまうことがあります。

育毛剤やシャンプーを選ぶときは、しっかりと成分を見て

肌に優しいものを選びましょう!

 

関連記事:授乳中でも使える育毛剤の選び方

 

間違った髪の洗い方をしていない?

髪にダメージを与える原因の1つに、

髪の洗いすぎが考えられます。

産後は女性ホルモンの分泌量が一気に減るので

頭皮が乾燥しやすくなっています。

 

ドラッグストアなどで売っている市販のシャンプーは

界面活性剤をつかっていて、洗浄力が強すぎるため

皮脂を取りすぎて頭皮の乾燥が加速してしまいます!

 

私は、肌に優しいアミノ酸シャンプーをおすすめします。

ちなみに私のおすすめのシャンプーについては、

こちらのページにも書いています。

参考にしてみて下さいね。

 

シャンプーの前には予洗いを

髪を洗うときに、最初にぬるま湯で予洗いをするだけで、

頭皮や髪の汚れの7~8割は落ちるそうです。

シャンプーの使いすぎを防ぐことができるので、

しっかりと予洗いをしてから髪を洗うようにしましょう。

 

もみ洗いはしないこと

シャンプーを手にとって、しっかりと泡立ててから

頭全体に泡をのせて、指の腹を使って優しく洗いましょう。

毛髪同士を摩擦するもみ洗いやゴシゴシ洗いは

髪も頭皮も痛めてしまうので、やめましょう!

 

頭皮の血流を促進しよう!

髪の栄養は、頭皮の毛細血管を通じて運ばれています。

血流が滞ると髪に十分な栄養分が届かなくなるので、

頭皮の血流を促すように心がけましょう。

 

頭皮を冷やさないで!

髪を洗った後に、自然乾燥していませんか?

赤ちゃんのお世話に忙しくて、ついついやってしまいがちですが

ダメですよ!

長時間ぬれた髪のままでいると頭皮が冷えて

血流が滞ってしまうんです!

 

髪を洗った後は、タオルでしっかりと水分をふき取ってから、

ドライヤーでしっかり乾かしてから寝るようにしましょう。

体を少し前に倒して、後ろからドライヤーの風をあてて、

手グシで髪を揺らしながら乾かすと後頭部の髪も乾きやすいですよ。

 

 頭皮マッサージをしよう!

抜け毛や薄毛に悩んでいる人は、

頭皮に柔軟性がなく硬いことが多いようです。

 

そこで、頭皮マッサージもおすすめ。

指の腹で、頭皮を下から上に軽く持ち上げるようにして

マッサージしてみましょう。

頭皮の緊張がほぐれて、血流が促進されますよ。

 

食事にも気配りを!

最後に、髪のためには食事も大事な要素です。

毛髪の主成分は「ケラチン」というたんぱく質です。

たんぱく質は肉や魚、大豆製品に多く含まれていますから

しっかり取るようにしましょう。

 

それから、髪の毛の成長を促すビタミンB群や

髪の毛の細胞を作るのに役立つ鉄分、ミネラル分を多く含む

海藻類なども積極的に取るようにしましょう。

 

まとめ

産後の抜け毛は一時的なものと言われますが、

この時期に正しい対策をしておかなければ

後々まで抜け毛・薄毛に悩むことになるかもしれません。

 

抜け毛・薄毛が気になっている人は、

今のうちから、しっかりと対策をしておきましょう。

 

関連記事:産後専用育毛剤エンジェルリリアンプラスの感想

 - 産後の体のトラブル, 産後の抜け毛 , , , , , , , , , ,