産前・産後ママのトラブル解決ナビ

産前・産後のママは体も心もトラブルがいっぱい。トラブルを解決するためにトラブルの原因や解消方法についてまとめています。

井上和香の断乳決断が話題。断乳はかわいそう?

   

先日、ネットニュースで見かけたのですが

タレントの井上和香さんの断乳が話題になってました。

井上和香の“断乳”決断に疑問の声 「親の都合で無理にやめさせるなんて」

タレントで女優の井上和香が入院をきっかけに2歳娘の“断乳”を決意し退院1日目から実行したところ、娘に泣き叫ばれたことが報告されている。その日は泣き疲れて眠るまで何度も「おっぱい!」と絶叫していたようだ。この詳細な断乳の様子に、卒乳したママたちから「どうして、そこまで泣かせてまで断乳?」と疑問の声が寄せられている。

転載元:Livedoor NEWS

自分の入院がきっかけで断乳を決断し、

実際に実行したら娘が泣き叫んだって話です。

まあ、割とあるあるですよね。

特に2歳まで授乳を続けてると、

かなり”おっぱい”への執着が強くなってますから。

 

でも、不思議なのは

それに疑問の声が寄せられているってこと。

「親の都合で無理にやめさせるなんて、可哀想」

「まだ2歳ですよ。欲しがる時は、あげてもいんじゃないですか?」

って声が寄せられているらしいです。

 

私はすごい疑問に思ってしまいました。

親の都合で授乳をやめるのって可哀そう?

まだ2歳?もう2歳?その感覚は人それぞれでは?

 

2歳なら、栄養的には食事からだけで

十分摂れるようになってるはずです。

なので”おっぱい”は精神的な支えなんでしょうね。

ママに甘えたい、触れあっていた言っていう。

でも、その気持ちは授乳がなくなっても

満たしてあげることはできますよね。

 

おっぱいをやめるタイミングはいつが正解?

おっぱいをやめるタイミングは、

本当に人それぞれです。

「病気で薬を飲まないといけなくなった」

「仕事に復帰するのを機に」

「1歳になったらやめると決めていた」

「子供の方から自然に欲しがらなくなった」

「次の子を妊娠したから」

などなど、理由は色々です。

 

でも、どんな理由でもママが決めたのなら

「それが正解!」と私は思います。

 

周りの声が気になって何が正しいのか分からず

不安になったりすることってありますよね。

一人目の子育てだと、特にそうだと思います。

 

でも、子供の事を考えながら答えを出したのなら

その答えがママと子供にとって正解なんだと思います。

 

私は2人の子の断乳・卒乳を経験しましたが、

1人目は1歳4か月、2人目は8カ月で完了しました。

それぞれ、しっかり考えて決めた時期でした。

私の卒乳体験については>こちらに書いていますが、

早すぎた?とか遅すぎた?って後悔はありません。

私と子供にとって、ベストなタイミングだったと思っています。

 

だから、井上和香さんが断乳しよう!と決断して

それを実行しようとしているなら、

他人がとやかく言うのは、何か違うよなーって思ってしまいました。

自分の正解と人の正解は違うんだから。

 

そうそう、断乳で大変なのは子供だけではありません。

自分のおっぱいも痛くなったり、炎症を起こしたり大変です!

徐々に母乳量をセーブしてくれるハーブティーなどで

体を慣らしてから断乳を実行した方がいいです!

誰か井上和香さんに教えてあげてください。笑

 - 母乳のトラブル , , , , , , , , ,